Othersta
  1. Homepage
  2. 森づくりフォーラム

#森づくりフォーラム hashtag

Posts attached with hashtag: #森づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🐧 大きな嘴の小鳥さん 黄色い大きな嘴が特徴のイカル。 遠くからでもよく確認できます。  頭や翼は濃紺で、体全体は灰色。 全体的に艶感があり、 上品で美しい野鳥です。  この大きな嘴は、 種子を砕いて食べるのに大活躍! しかし、食べかすが樹上から 落ちてくることもあるようです😅  そんな姿も愛嬌があり素敵ですね。  📷Photo by 伊藤洋佑(写真家)                づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🦚 森の中に住む野鳥  さがみの森に取り付けている センサーカメラ📷  よく写っているのは やはりシカやイノシシたちですが、 珍しくヤマドリ♂が 姿を見せてくれました✨  尾羽がとてと長いのが特徴で、 模様もとても美しいです。  山地林に住み、 植物の実や昆虫も食べる雑食性。 ここはフィールドの中でも 生物多様性が豊かな場所なので、 ご飯を探していたのかもしれません。  ヤマドリは日本固有種で、 神奈川県では絶滅危惧II類に 指定されています。  出会うことも難しいようなので、 貴重な写真となりました☺️              づくりフォーラム

・ 哲学者の内山節先生が 代表理事をされる 森づくりフォーラム🦉 @moriforum ・ 小さな頃から 森に馴染みがあり 大好きな場所🌲 私でも役に立つのならと。。 直感的に まずはほんの少しの気持ちから😊 ・ ・ づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🏞️ 木下沢(こげさわ) の沢を歩いてみませんか? ~プチ体験会へのお誘い  東京都八王子市にある高尾山は今やとても有名で、外国人も訪れるミシュラン認定の観光地となっている。 最寄りの高尾山口駅は、都心の新宿駅から京王線で、50分余りの立地のうえ、ケーブルカーで登れることもあり、週末となるとものすごい人で賑わう。 そんな訳で、人気のある登山コースは渋滞していることもある。  そんな大人気の高尾山だが、静かな山行を楽しみたいという人達は、王道の高尾山口駅からのコースではなく、違う方面からアプローチしたりする。 木下沢は、そんな人達に人気のあるコースの入口の1つに位置する。 ここは、景信山、城山を経由して高尾山に至るコースへの登山口である。  春には梅が美しい木下沢梅林が入口の木下沢林道沿いに美しい沢があり、動植物の種類も豊富で自然豊かな場所として有名だ。 この周辺のフィールドで、「木下沢渓谷冒険の森の会」という森林ボランティア団体が活動している。  この団体では、毎月体験イベントを実施している。 今月は、この木下沢の沢を登ってみようとという企画だ。 真夏の暑い1日、涼しい沢の中を歩いてみるのは如何だろう?  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 木下沢渓谷冒険の森の会・プチ体験会(午前中のみの短い体験会です。) 「こげさわ渓谷:涼しい沢を歩いてみよう」 .  日  時:8/11(日) 9:50~12:00 .  申込〆切:8/ 8(木)  詳細は、プロフィールページのURLよりアクセスください。 @moriforum  . ※写真は去年の体験会の様子です。                   #森づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🌿 森でも街でも出会える可愛いお花  白いフリルに紅紫色のアクセント。 夏になると、この小さくて可憐なお花を たくさん咲かせます。  しかし... 生育が旺盛でどんどん増え、 他の草木やフェンスに絡みつくので、 困ってしまう方も多いのではないでしょうか。  そして最大の特徴は、 名前の由来にもなっている臭気です。 お花や葉を揉むと、強い臭いがします。  個人的には大好きなお花で、 この時期になると森の中はもちろん、 街中の草地や公園などでも 無意識に探してしまいます。😅  そっとかぐだけでは臭いはないので、 出会ったらぜひ、この可愛らしい容姿を 愛でてあげてください☺️              づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🗑️ 歩くゴミ?  木の葉の上をゴミが歩いている。 チョコチョコ歩いて忙しい。  ゴミの下を覗いてみると6本脚が!🤭  クサカゲロウさんの幼虫である。 よく見ると立派な顎も見える。  ゴミを背負っている幼虫は、アリジゴクの主を捕まえた事がある方は想像がつくと思う。 アリジゴクはウスバカゲロウの幼虫なのだが、クサカゲロウの幼虫と形は似ている。  クサカゲロウの幼虫は、自分でゴミを拾い、背中に乗せカモフラージュして獲物を狙う。 (見付けた獲物は、大きな顎で捕まえる。)  なので背中に乗せているゴミは、個体によって様々だ。  このコもまた小さいので見落としてしまいがちだが、林縁等でよく見かけるので、注意して見つければ結構出会える。   【写真説明】 ①大きな顎が見える ②こちらの個体はアリ🐜まで乗せている . 右下にお尻の部分がちょこっとだけ見える ③エノキの葉裏を歩く① ④アカメガシワの葉の上の② ⑤歩くゴミ!🤭カワイイ🚶🚶  クサカゲロウの仲間は、沢山いてゴミを背負わない種もある。ゴミを背負う種も何種類もあり、幼虫の時は頭部の斑紋などで同定するが、特定するのは結構難しい。                       #森づくりフォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

⛰ 未知の地の開拓?!  「さがみの森」での森づくり活動は、 20年以上続いています。  しかし、活動当初から ほぼ手を付けられていない場所も まだまだあるのです😅  その中の1つの場所を、 今年の春ごろから手入れをしています!  主な作業は、除伐やつる切り。 育てたい木の生長を妨げてしまうような、 他の樹木やつる植物を刈り払う作業です。  この作業をしている場所は、 皆伐をしてから植林をしていないので 上記のような本来の除伐の意味とは 少し違うかもしれませんが、 自然に生え育った木を残しつつ、 鬱蒼と茂った場所を見通しの良いように 手を入れている状態です。  この数ヶ月でかなりキレイになってきました! ぜひ、2枚目と3枚目を見比べてみてください☺️  今後もこの開拓作業を続けながら、 次の作業計画を考えていきます!   関東も梅雨が明けて真夏が始まりました☀️ 外での作業の際は、 くれぐれもお気をつけてくださいね!           フォーラム

森づくりフォーラム (@moriforum) Instagram Profile Photo
moriforum

森づくりフォーラム

🌞 土用芽  夏の土用の頃に萌え出る新芽。 晩夏の季語にもなっている。  今頃の季節に、木々に赤い葉がついていて、もう紅葉?などと思ったことがある。 これは、春に出た葉が、何らかの理由(虫の食害、嵐、雹、刈込 etc.)で損失してしてしまった場合等に備えて樹木が補充のために出す葉である。  赤いのは新芽を夏の強い紫外線から守るためのもので、紅葉しているわけではない。赤い芽は暫くたつと普通の緑色の葉に変わる。 ※赤くない土用芽もある。  季節を表現した美しい言葉が、日本にはいっぱいあるんだなぁと改めて思った。   土用芽は、木によって出すものと出さないものがあるそうだが、結構色々な木が土用芽を出していた。  土用には、ウナギを食べたり、梅干を干したりするばかりではなく、森に出かけて、赤く色づいた美しい新芽や瑞々しい若葉を観察するのもいいかも。😆  土用芽各種 ①ミツデカエデ ②アブラチャン ③シデ類 ④エンコウカエデ  夏土用:大体毎年、梅雨明け時期の7/20頃~8/7頃                      づくりフォーラム

English Turkish